中小企業の社員育成と組織づくりを支援~ファクター・コンサルティング(幸本陽平事務所)

ビジネスや社員育成に役立つ情報をお届けします。原則火・金曜更新

やってはいけない3つのこと 1)アンケート調査

3回に渡って、「実はやってはいけない3つのこと」をご紹介します。

1)アンケート調査

2)知名度アップの広告

3)より良い商品づくり

-------------------------------------------------

1)アンケート調査

アンケートはうまく使えば有効です。しかし以下のデメリットがあります。

1.「書く」は「話す」に比べて手間がかかり、ワンクッション入る

そのため、本音を省略してしまいがちになります。

2.細かいニュアンスが読み取りづらい

たとえばアンケートに「良かった」とあっても、それが「素晴らしくて感動した」なのか「特に問題はなかった」なのか、判別は困難です。

3.聞かれたこと以外は答えない

会話だったら話しているうちに思いついたり、自分から話してくれたり、ということもあります。しかしアンケートだと質問への回答のみになります。

4.本音を出しづらい、隠す

たとえば5段階評価で、そんなに良いと思っていなくても「やや良い=4」に丸を付けがちです。直接の聞き取りならば、表情や声のトーンから「これは本音ではないのでは」「お世辞では」など推測することも可能です。

以上のように、アンケートでは表面的な理解にとどまってしまいがちです。

「50人のアンケート」よりも「5人の聞き取り」をおすすめします。